シャングリ・ラ 東京「The Lobby Lounge」でアフタヌーンティーを食す実践編

シャングリ・ラ東京でのアフタヌーンティ全景

スポンサーリンク

前回の記事では、シャングリ・ラの「ラ サークル」ポイントをダイニングバウチャーUS$100に交換したことをお伝えしましたが、今回はバウチャーを持って「シャングリ・ラ 東京」でのアフタヌーンティーに行ってきましたので紹介します。

ラ サークル ポイントをバウチャーに交換する手順

  • ラ サークルのページにログインし、ダイニングバウチャーへの交換を申請します。

  ラ サークルポイントの交換はこちら

ポイントをバウチャーに交換する際の注意点
  • バウチャーを利用するホテルを指定する必要があります。

 日本で使う場合にはシャングリ・ラ 東京一択ですので単純ですね。

 

  • 有効期限は6ヶ月後の月末になります。

 リマインダーにメモするなどして忘れずに使用しましょう。

シャングリ・ラ公式アプリをお使いの場合は、バウチャータブのところに以下のように詳細が表示されます。

ホテル名     :シャングリ・ラ東京

バウチャー内容  :USD 100 レストラン&バー バウチャー

バウチャー数   :1

バウチャー番号  :1Fx12345678901234

有効期限日    :31 10 2022

  • レストラン利用当日に、ホテルレセプションに立ち寄りバウチャーへの交換を依頼します。

上記スマホのアプリ画面をスタッフに見せるとバウチャーを発行してくれます。このバウチャーを会計時に提示するとUS$100相当が割り引かれます。最近は円安が進んでいますのでお得な使い道になりますね。

尚、予約については、今回バウチャー利用する前提だったのでホテルに直接電話して予約しました。

The Lobby Loungeのアフタヌーンティーの様子

The Lobby Loungeの場所は28階にあり、レセプションの目の前になります。

眺望は近隣のビルとの距離が近いため抜け感はそれほどではありません。

引用元:ホテル公式ページより/サービス料別途15%加算

アフタヌーンティー・スタンドで運ばれてきました。

今回頂いた内容は、シャングリ・ラ ホテルが拠点を設ける世界9都市のスイーツ&セイボリーが味わえるアフタヌーティーとなっており季節ごとに内容が異なります。(写真は2022年7月1日〜9月30日の内容)

コロナ禍で気軽に海外に行けない状況が続きますので、気分だけでも世界を巡ってくださいねという意図でしょうか。

上段 スイーツ  5種

中段 セイボリー 4種

下段 スコーン  3種

世界9都市のスイーツとセイボリー

セイボリー:東京、上海、イスタンブール、パリ

スイーツ :台北、ジャカルタ、ロンドン、バンクーバー、ロンドン

上段:スイーツ5種

中段:セイボリー4種
下段:スコーン3種

紅茶は飲み替え自由、コーヒーも選べます。

最初にオリジナルブレンドのお茶が提供されます。タージリンですが、キームンのような風味もしました。

その他は、ガーデン オブ エデンが美味しかったです。

セイボリーの味のレベルも高く食事としても満足できる内容でした。

スイーツでは、チョコミントのケーキとココナッツスコーンが気に入りました。

最後に

シャングリ・ラのポイントプログラム「ラ サークル」のポイントを利用して「The Lobby Lounge」でのアフタヌーンティーをいただきました。ドリンクの種類も豊富で料理も充実しており期待を裏切らないと思います。

シャングリ・ラらしい豪華な空間も楽しめるひと時でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です