【HOTEL THE MITSUI KYOTO宿泊記】 庭園を眺めながらの朝食はパワーチャージに最適

スポンサーリンク

FORNIでの朝食

HOTEL THE MITSUI KYOTOでの朝食は、1階の「FORNI(フォルニ)」でいただけます。

我が家はマリオットゴールド会員で朝食が付かないため「一休.comレストラン」で予約。ホテルに直接で支払う場合は朝食料金1名6,100円と少々お高いですが、一休.comレストランでは4,800円と20%強お得になります。あと、8,000円以上で使える1,000円クーポンもあったため利用しました。

食は一休.comレストランを活用すべし

朝食料金 4,800円 x 2名 – 1,000円=8,600円

これに県民割「きょうと魅力再発見旅プロジェクト」のクーポン4,000円分を利用し、最終的に4,600円(2名)になりました。

一休.comレストランというと、ランチやディナーで利用される方が多いと思いますが朝食プランも販売していることあるので要チェックです。

この記事を書いている2022年9月1日時点では朝食プランは9月30日分まで販売中。10月以降については各自ご確認ください。

朝食の内容

朝食メニュー

アメリカンブレックファスト or 和朝食から選びます。

朝食メニュー

我が家は二人とも和朝食をセレクト。焼魚は銀鱈の西京焼です。

スムージー(この日は小松菜と林檎)二種から始まり、銀鱈の西京焼、トウモロコシとミニトマトの野菜天ぷら、すき焼、鱧の南蛮漬け、ゆば豆腐など。一つ一つの素材は上質なのはもちろんのこと、味付けも薄味で好みのお味。

窯で温められたクロワッサンが美味しい

クロワッサン

クロワッサンは和食、洋食のセレクトに関わらずいただけます。レストラン内の窯で温めてテーブルごとサーブされます。これがまた外はサックサク、中はふわっでパンのクオリティにうるさい妻も大満足。

最後に

FORNIの朝食を紹介しました。これまでいろんなホテルで朝食をいただきましたが、FORNIの和定食は我が家の中でダントツのNo1です。次回宿泊の機会があったら、アメリカンブレックファストもトライしてみようと思います。

そして忘れてはならないのは目の前の庭園です。朝日に照らされた庭園を眺めながらの食事は一日の始まりとしてパワーチャージに最適です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です