【シャングリ・ラ 東京 宿泊記】「The Lobby Lounge」での朝食はオマール海老のエッグベネディクトと中華粥がおすすめ

シャングリ・ラ東京のエッグベネディクト

スポンサーリンク

今回の上京目的の一つは、シャングリ・ラ東京でのアフタヌーンティーでしたが、せっかくの機会なので泊まってきました。(笑)

まずは、オマール海老のエッグベネディクトと中華粥が最高だった朝食の様子から紹介します。

予約は一休経由でちょっとしたお得ネタ

予約は一休経由で「インペリアルガーデンビュー」の部屋を朝食付プランで予約

当方ジェイド会員のため公式サイトからの予約で朝食特典がありますが、一休の金額より1万円ほど高かったのでスルーしました。この場合、宿泊実績はもとよりレイトアウト16時や選べるウエルカムアメニティーなどは適用されません。

ちょっとしたお得ネタ

三井住友カードの「プラチナプリファード」会員だと、一休は特約店になっているためポイント還元率は通常期間で7%、ポイントアップ期間で10%になります。7% or 10%は還元率としては大きいのでプラチナプリファード会員の方は積極的に使いましょう。

予約の際には、直接一休公式サイトではなく、プラチナプリファード会員専用サイトを経由し一休サイトへ遷移する必要があります。

「The Lobby Lounge」での朝食

朝食レストランは、今回は28階フロント前の「The Lobby Lounge」でした。

(前日のアフタヌーンティーと同じ場所)

朝食料金を別途支払う場合、4,840円(サービス料別途15%)になります。

中央にシェフのライブステーションとブュッフェコーナーがあります。

つまりハーフビュッフェです。

スタッフに部屋番号を告げると席に案内されます。

スタッフよりメニューの説明とフレッシュジュース3種から1つ選ぶよう勧められます。

我が家は二人とも有名なメロンジュースを選択。

次に上記メニューから一人一品メインを選べます。卵料理だけでなく、和定食、ワンタンヌードルまであります。

我が家はエッグベネディクトが好物で、スタッフのおすすめを聞いたところ、ホテルシグニチャーメニューをぜひ!ということでオーダーしました。

エッグロイヤル マリネしたオマール海老のメダイヨン仕立て キャビア(追加料金+880円/サービス料15%別途)

オランデーズソースとオマール海老はとても上品な味付け、旨味も十分でとても美味しいです。尚、キャビアはランプフィッシュキャビアかなと思います。

まあ+1000円でこれだけの料理をいただけるので良しとしましょう。

ビュッフェコーナーの中華粥はトッピングが選べ、自分は全部入りでとシェフにお願いしました。(ピーナッツ、ザーサイ、浅葱、ピータン、生姜、ワンタンの皮を揚げたもの)

最初に食べたので五臓六腑に染み渡る味でした。

パンはデニッシュペストリーの種類が多くパン好き夫婦としては大満足。

最後に

シャングリ・ラ 東京の朝食内容を紹介しました。料理はどれも上品な味付けでとても美味しくレベルは高いですね。また、スタッフのサービスも必要十分でゆったり食事することができました。さすがラグジュアリーホテルを謳うだけのことはあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です